So-net無料ブログ作成

血管年齢と実年齢、血液をサラサラに [健康]

  血管年齢と実年齢、血液をサラサラに!

血管はだれでも年齢とともに徐々に硬くなり、弾力性を失って硬くもろくなって行きます。この血管の

老化度を表すものが血管年齢です。一般的には動脈硬化の度合いのことで、実年齢とのギャップの差

で人の健康度を把握しようと言うものです。

   血管の弾力性が大切    血管01.jpg

動脈硬化は加齢以外にもいろいろな要因が重なり合って起こるらしいですが、なかでも「脂質異常症」

は最大の危険因子らしく、血液中にコレステロールや中性脂肪が過剰になると、血管の内壁にこれら

が付着して内腔が狭くなり、血液が流れにくくなるみたいです。この状態が続くと血管は弾力がなくな

り、もろく硬くなり実年齢より老けた血管年齢になってしまうわけです。 

  怖い動脈硬化     血管03.jpg


動脈硬化自体はほとんど自覚症状はないらしいですが、放置すると血管がつまったり破れやすくなった

りし、脳卒中や狭心症、心筋梗塞など命に関わる重大な病気を引き起こすらしいので要注意ですね。

動脈硬化の進行を早める要因としては、ほかにも高血圧、糖尿病、肥満、運動不足、ストレス、喫煙など

が挙げられ、血管を若くしなやかに保つためには、毎日の生活の中でこうした要因を避けるよう努める

ことが大切です。

  血液はサラサラに  血管02.jpg

あまり油濃く甘い物ばかり食べず、血液がサラサラになる食物を摂ることを心がけ適度な運動を習慣づけ

ましょう。外見的なことにばかり関心がもたれがちですが、最も大切なのは、体の内側の年齢です。

気づかないうちに進む血管の老化を抑えるために、血管年齢をチェックし生活習慣の見直しをしたいも

のですね




スポンサーリンク








スポンサーリンク








スポンサーリンク








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。