So-net無料ブログ作成

携帯電話 2年縛りドコモ緩和 [電話]

 

   06.jpg

携帯電話2年縛りドコモ緩和

携帯最大手のNTTドコモは携帯電話の利用契約を原則2年ごとに自動更新する

いわゆる「2年縛り」について、無料で解約できる期間を更新後1ヶ月から2ヶ月

に延ばすと発表しました。現在は契約満了月の翌月1カ月間だけ解約金がかかり

ませんが、これを2カ月間に延長され、今年2月に契約満了を迎えた利用者から

適用するそうです。総務省が求める丸2年目以降の解約金撤廃はみおくられました。


  2年後契約自動更新   01.jpg 

ドコモでは2年の継続利用を前提とする割引プランが主流で、殆どのユーザーが

これに加入しているかと思います。簡単に言えば、「2年使う事前提なら毎月の

使用料金を安くするけど2年未満で解約するときは解約金をとります」というこ

とになります。問題は2年後の話、この割引プランを利用していて2年経つと、

また更に2年縛りの契約も自動で更新するシステムとなっており、いつのまにか

また縛られているという状況になります。

  解約のタイミングは自己管理 04.jpg

つまり「2年以上たったから、解約しても大丈夫」とはならず、「2年ピッタリで

解約しないと自動更新されてしまう」わけです。この2年ピッタリの無料で解約

できる期間がこれまで1ヶ月しかなかったのですが、今後は2か月の余裕が出来る

様になります。2か月に伸びたのは楽ですが「あなたは丁度更新月ですよ!」とい

う大々的な告知はされないため、事前にいつが2年目の境目か気にしておく必要が

あります。

    キャンペーンを使おう   03.jpg   

一方でこの解約金を払いたくない場合は、「他社から移ってきた場合の解約金を

肩代わりします!」といったようなサービスを上手に使う手があります。

全体的な契約件数が大きく伸びない以上、回線契約は他社から奪うしかないため、

この手のキャンペーンはあまり珍しくありません。




スポンサーリンク








スポンサーリンク








スポンサーリンク








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。