So-net無料ブログ作成

人工知能の進化と制御 [人工知能]

     ダウンロード.jpeg

     人工知能の進化と制御


コンピューターの世界で人工知能(AI)とゆう自分で考え判断するコンピューターがあります。

このAIの分野でとんでもない事件が立て続けにおきました。それは囲碁の対戦でコンピューター

が人間に勝ち、ツイッターでの表現の中でコンピューターが差別的発言を勝手始めたのです。

グーグルとマイクロソフトのAIに注目してみましょう

  囲碁は人間より強し  images (1).jpeg

これまでこの人工知能は人類の知性の評価基準となるチェス、オセロなどのゲームで、人間の

トッププレーヤーを倒してきました。ですが2,500年の歴史をもち、チェスよりはるかに複雑

とされる囲碁では、超一流の棋士たちは最も鋭敏なソフトウェアに対しても優位を保ってきま

した。昨年までは、コンピューターが達人棋士に勝つにはあと10年は必要だろうと考えていま

した。

 images.jpeg  ついに人間負ける

グーグルは2014年、イギリスのDeepMind(ディープマインド)を買収。この研究者たちが開発

したコンピュータープログラムAlphaGoと呼ばれる囲碁ソフトが、5局の囲碁の試合で全てで一流

棋士を打ち負かしたのです。約3,000万に上るトップ棋士のさまざまな打ち手を集め、プログラム

が自分で囲碁を打てるようにAIを訓練したそうです。ではこの事は私達に今後どのような影響

があるのでしょう。

  ロボットが人間らしく  images (2).jpeg

グーグルやフェイスブック、マイクロソフトは、画像解析、話し言葉の聞き分け、自然言語の理解

といった分野ですでにAplhaGoを利用しているそうです。ディープラーニング呼ばれるこの手法は

強化学習と呼ばれるテクノロジーで、その他の手法とを融合させて、現実世界でロボットが肉体

作業を学んだり、周囲の環境に対応したりできるようになるそうですよ。

AIのツイッターんの話は次回で




スポンサーリンク








スポンサーリンク








スポンサーリンク








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。