So-net無料ブログ作成

旅行積立急増、マイナス金利が追い風 [経済]

     images (3).jpeg

     旅行積立急増、マイナス金利が追い風

大型連休や夏休みなどの旅行シーズンを前に、旅行や航空各社が取り扱う”旅行積立”

の申し込みが急増しているそうですね。積み立てたお金を旅行商品券やサービスなどに

交換できる仕組みで、使い道こそ限定されるものの、満期時に上乗せされる金額の

利率がマイナス金利の影響を受けた現在の預金金利を上回るのが魅力。取扱各社も、

マイナス金利の追い風をてこに、新しい顧客の獲得や囲い込みを狙ってサービス拡充に

本腰を入れ始めています。

 マイナス金利が追い風  images (4).jpeg


マイナス金利導入の2月に入ってから普通預金0.001%、定期預金0.01%と限りなく

0%に近い現在の銀行金利は、お金の価値を下げお金以外の投資が模索されています

そんな中”旅行積立”の問い合わせが増えているそうです。HISは若者の申し込みも

多く、3月の申込件数は前年同月の2,5倍にまで膨らんだそうです。JTBも2月の

ネット契約件数が6.5倍となったほか、近畿日本ツーリストも2月の契約件数が

約1.35倍に伸びています。

   images (5).jpeg 申し込み倍増


日本航空は3月から、積立の申込者にボーナスマイルを付与するサービスを実施し、3月の

申込件数を前年比6,5倍に押し上げました。ANAグループも3月の申込件数が1,6倍

なり、6月中旬からキャンペーンを実施予定で、期間中にネットから契約したANAカード

会員に対し、満期時の受取額を10万円分ごとに1000円分上乗せされます。

 高利回りが続々と ダウンロード (1).jpeg

期間限定で大幅な“利上げ”に踏み切るのはHIS。ネット申し込みに限り、満期時の

利率を8,4%に引き上げます。申込者全体の受取額が30億円になったら締め切るそう

ですが、夏の旅行に間に合う3カ月満期のプランも用意する予定で、利用拡大に期待を

寄せています。

“高利回り”の旅行積立に注目が集まり、取り扱う旅行・航空各社にとっても、

リピーターが多い旅行積立は固定客の獲得にも有効なので、お得感を前面に押し出した

プランの充実などを図る予定です。




スポンサーリンク








スポンサーリンク








スポンサーリンク








スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。